スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット問題

今週の月曜日、TVタックルという番組でペット問題を扱っていました。
番組内ではに重点を置いて議論が交わされ
服を着せる事など、あまり問題と関係ない話しもありましたが
年間30万頭のが保健所で処分をされている現実、
真夜中でも仔犬を販売する店、一度売った仔犬を又売るリサイクル商法。
そして、無闇に繁殖を繰り返すブリーダーについて。
コメンテーターには獣医師、政治家、医師、ペットショップ店主。
問題点についての議論もされましたが、1時間の放送時間ではとても短く
是非この続きをまたやって欲しいと感じました。

ドイツやイギリスの様に昔からペットに関する意識を高く持ち、
法整備されてきた国と今の日本を比べても仕方ないと感じています。
『ペット=愛玩動物』と認識をされたのは最近であって、
ペットを家族として受け入れられない人間がまだまだ多いと思う。
国にペットに関する法整備を整えてもらってもペットを迎える人間の
意識が変わらなければどんな法律を作っても不幸なペットは減らない。
未成熟な人間が一時の感情(可愛い)だけで仔犬や子猫を
迎えてしまう・・・ちょっと高いぬいぐるみを手にする感覚。
しかし、仔犬も子猫も生きているから大きくなるし感情もある。
仔犬や子猫が成長しても可愛いと思い、一緒に過ごす喜びや幸せを
感じない人間は手に負えないと簡単にその命を捨てる事が出来る。
私はblog内で何度も書いているけど、ペットとしてやってくる動物達は
『飼い主を選べない』
どういう経緯でもペットを迎える、選ぶのは人間の意思。
自分が選んで迎えた命を守れないならば最初から迎えないで欲しい。
たった1頭・1匹・1羽でも人間の勝手で摘み取れる程、命は軽くない。
人間一人一人が違う命を持っている様に、動物にも与えられた命は一つで
たとえ種が同じでもその代わりはどこにも存在しない。
罰金や刑罰を重くして捨てられる子、殺される子が減るのはいいけど
ペットを迎える人間の意識を変えない限りこの問題は終わらない。

人間と一緒に暮らせる動物の一生はほとんどが人間の数十分の一。
一緒に過ごせる時間は人間の一生と比べれば僅かしかない。
その短い期間を彼等は精一杯生きようとしているのだから
どうか最期まで支えてあげて欲しい。
飼い主は自分の健康も頭に置いていないと共倒れになって更に
不幸を拡げてしまう事もちゃんと考えて欲しい。
最初に家族になってくれた人間を彼等は決して忘れないから・・・
彼等の幸せは最期に自分を迎えてくれた大好きな家族の元から
旅立つことだから・・・

この番組の最後で三宅さんがおっしゃった
「ペットの飼い主に税金を課す」
これは私も賛成します
日頃、納めた税金が何に使われているのか判らずにイライラするから
ペット税が出来てそれが動物愛護に使われるなら喜んで払いますよ

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

もも母

Author:もも母
Aコッカー・スパニエル女子
「ももち」のお母さんです。
blogでは可愛いワンコ娘の事
趣味のDSBと色々な手作り等を綴っています♪






ついでにポチッと
お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ


ENGLISH Sty
English English得袋.com
ご協力ください
全国から供血が必要な子の
協力を呼びかけています




ついでにポチッ!
お願いします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のお嬢
お買いもの

リンク先:GREEN DOGトップページ
ごちそうデリ365
フェリシモ「コレクション」(頒布会)
送料無料のドッグフード
日比谷花壇_オリジナル_お花のスイーツ
楽天市場
カテゴリー
リンク
DSB-Link
Free Font-Link
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。