スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

供血協力要請☆サンクちゃんの途中報告

供血のご協力を要請している、Mダックスのサンクちゃん
途中経過をご報告させて頂きます。

FACEBOOK内でも飼い主さんが協力要請の記事をあげてくれまして
沢山の方がシェアをしてくれています。
2日で『5頭』のワンコが供血協力に名乗りをあげてくれました。
最初は12月の忙しい時期にすぐに協力してくれるワンコが
見つかるか とても不安でした・・・
名乗りをあげて下さった5頭の飼い主さん達には心より感謝しています。
実際に輸血が必要になる時までワンコ達には待機してもらっています。
しかし、サンクちゃんの場合は長期に亘って『輸血』が必要になる不安があり
できる限り協力をしてくれるワンコが必要になってきます。
なので今後も『供血のご協力要請』は続けていきます。
1~7歳の健康でフィラリアや狂犬病、その他ワクチンを毎年接種している
東京近郊で8kg以上のワンコを飼っている方が居ましたら、引き続き
ご協力をよろしくお願いいたします。
ご協力をして頂ける方は直接、サンクちゃんママへメールをお願いいたします。
FACEBOOKアカウントをお持ちの方はシェアをお願いいたします。
サンクちゃんの供血依頼・FACEBOOKページ


『供血』という言葉を知っていても実際に何をするのか
協力したいけど、不安を感じる方もいると思います。
簡単に『供血(犬の輸血)』について書きます。
細かい部分は供血・輸血を行う動物病院によっても違いがあります。

供血が出来るのは健康な1歳~7歳のワンコ
10kg以上の中型・大型犬
事前に後ろ足から微量の血液を採取して検査をします
検査で受ける側と提供する側の血液がマッチして輸血ができます
輸血用の血液は首の頚静脈より採取します
採取する量は輸血を受けるワンコによって異なります
5~10分の短い時間で採取が終わりますが、暴れる子の場合は
軽い麻酔を使用する場合もあります
輸血に協力した飼い主さんには治療代の負担はありません
長毛の犬種の場合は血液採取の時に毛を刈られる場合があります
供血後は20~30日間は再供血はできません

病気と闘っている子たちがみんな元気になります様に

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

もも母

Author:もも母
Aコッカー・スパニエル女子
「ももち」のお母さんです。
blogでは可愛いワンコ娘の事
趣味のDSBと色々な手作り等を綴っています♪






ついでにポチッと
お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ


ENGLISH Sty
English English得袋.com
ご協力ください
全国から供血が必要な子の
協力を呼びかけています




ついでにポチッ!
お願いします
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のお嬢
お買いもの

リンク先:GREEN DOGトップページ
ごちそうデリ365
フェリシモ「コレクション」(頒布会)
送料無料のドッグフード
日比谷花壇_オリジナル_お花のスイーツ
楽天市場
カテゴリー
リンク
DSB-Link
Free Font-Link
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。